周りに今の自分と同じ座標の人間がいない

 

 

 

タイトルの通り、です

 

 

 

 

(ほぼ仕事の話です

 

 

 

 

 

ナタリーがそのうちそうなってくれるかな…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は見た目が100パーセント

 

最終話によっちゃわたしにとって勉強回になる、ぞ

 

ああいう男性ってけっこういるんですかね?

 

わたしにとっての悪魔とは、

ああいう、感じです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近前に言っていた、”地球人の一人としての自覚”

芽生えてきた感あります

 

 

がんばれ、もう少しだ、なかもと

 

 

 

 

 

そうとう頑固だったのに

芽生えたきっかけが、

 

一人で秋葉原歩いてた時、後ろに女の子二人組がいて、

「◯◯ちゃん(忘れた)、大変だったんだからそろそろ休んだ方がいいよ」

というような、会話

 

その◯◯ちゃんが、なにが大変だったのか、どう大変だったのか、瞬時に考えて、

 

「この子も、休みを勧められるくらい大変だったんだ…」

 

 

その時に、あっ、ここにいるみんな、わたしと同じだ、、、

 

 

と思えました。めでたし

 

 

さすが秋葉原、生命がわたしに近い