四十九日と四十八手について







わたしは




ふつうの大学生ではなかったので、




周りの人たちが、いう、




ゼミ





という言葉に勝手に、
嫌悪感を抱いておりました。














そんな学生時代も終わり、




ゼミ、のひとたちも学生を終え、





一息ついたわたしにいまヒシヒシと心の隅を蝕んでいる言葉が、







同期









です。










おやすみなさい。





f:id:nakamoto411002716:20160413225555j:image