読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっきりと断れない人




ハッキリパッキリと言葉を出すことが苦手な私、私、僕、俺、夫、自分


ハッキリ最後の一文字、なになにですのすまでもハッキリ言えないわたくし


ハッキリキッパリ断言する事ができませんなわたくし


わてくし




聞き返されることの多いわたくし



なんか 多用のわたくし




なんか苦手なんです



なんか苦手なんすよ、








「ゴニョもと」って影で呼ばれてるんじゃないかなあ。。










f:id:nakamoto411002716:20151029215121j:image












今日とある駅直結ショッピングビル、ぶらっと



とある、ぶらっとウィンドウショッピン



とある駅のウィンドウショッピン



とある駅のウヒョヒョ






気になるスカートをmannequinが着ていた



かわいい



スカートみる



ちょっと中も見てみよう



中へ進む




かわいい、かも






油断していた



店員キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!






「なにか気になるのありましたら試着もできますんでー!☆」



ぁ、はい



「そのベレー帽かわいいですねー!」



ぁ、これ叔母さんのお下がりなんです



「色々つけてるの自分でつけたんですかー!?」



ぁ、もうリボンとかへにゃってなっちゃって、ははは


「アヒルついてるー!(≧∇≦)」



ぁ、それお母さんにもらったのつけただけです



「そのワンピースどこのですかー!?」



その後ひたすらわたしの服装についての話が続き、

話題はわたしが初めに見ていたスカートへ





これ、かわいいですね。。


「ありがとうございますー‼︎☆ちなみにぃ何色がお好きですかー?!



緑、、ピンクもいいですね、黒も可愛いです


展開された全ての色を選択してしまうあたりわたしらしい



「たとえばぁ、この緑のスカートでしたら、上はぁ、お客様の雰囲気だとこういうのが似合いますぅ」



わざわざ並べてくれる店員さん



あーいいですね、素敵です✨(思わず拍手)



「他にはぁー、こういうのとか☆」



あーほんとだ、かわいいです✨✨



その後、
上が変わると下も変わり、
様々なお洋服を紹介してくれた。






もちろん買う気はなかった。

ただぶらっと来ただけなのだ


そこで聞かれてしまった


「今日のご予算っておいくらくらいなんですかー?」






え、



え、!



今日の、、ゴヨサン、、、?



本日の、、ゴヨサン、、、?!

え、なに、いくら、五千円?そんなのみみっちい?一万円?え、いやそんなこと言ったら買わされる!いや、え!!





『今日たまたま通りかかっただけなんですよ、、お買い物に来たわけじゃなくて、、通りかかったら、このお店かわいいなあって、、』








「…ああそうなんですかー!☆」







帰ろう、隙あらば










しかし隙はなかった










試着を勧めてくれる店員さんと、



試着をしたら最後だと思うわたし





いやいや今月はほんと抑えたいねんお金使いたくないねん




しかし、

「着るのはただですよお?!じゃあ、お願いです!わたしが見たいんで、着てください!!(≧∇≦)」





スカート三点、
インナーみたいな白いレースの一点、
ジャケット一点、

計五点の試着


ゴテンはゴテンでも悟天のが好みっすわ…







あーどうしよ



たしかにかわいいよかわいいけどわたしもうこういう感じの服はいらんねん



いや欲しいよ、欲しいんだけど、こういう感じのもんなら買わないて決めてるんじゃ




あー、なんて言ってこのお店から出ればいいかなあ





もう少し考えます^_−☆

また今度買いに来ます^_−☆





あ〜あ〜〜〜







言い訳ばかりが頭を巡るってのはなんとみっともないことだ







結局中に着る白いレースみたいなのなら使えそうだったので、それをください。と言った。


さんざん勧めてくれたスカートを選ばなかったので、

お金を払う最後の最後まで「いいんですかぁー!?」と言われた。









お手数かけました。






ハッキリ言わないわたしが悪かった





いやでも、考え自体ハッキリしていたかどうかも自信がないから、ハッキリ答えようもなかったのだ。


たしかに余裕はないものの、
後でやっぱいらないと思うにしても、
少しは欲しかったのだからな



。・°°・(>_<)・°°・。













家に帰ってから、


ラインにて母上にその出来事を、話す




母上「外に出て人と話すことは大事(^ ^)」